あんまり注目されてないポケモンだけど、案外頑張れたポケモンシリーズ

前シーズンで卒論終わったあと、ゼブライカでも使いたいと唐突に思い考えてみた。
zebstrika






プギャーーーーー(鳴声)
【特性】
ひらいしん、でんきエンジン、そうしょく

全て特定のタイプを無効にしてなにかしらの能力を上げる特性
その中で技を吸えるという性質を持つひらいしんに注目して見た。 

【ルール】
シングルではボルトロス、ライコウ、ロトムなど優秀な電気タイプがたくさんいて、その中でもトップの素早さを持ちますが、それだけでは厳しいと感じました

そこで電気技を吸えるひらいしんという特性を生かすために場に2匹出るダブルバトルでの採用を決めた。

【相方】
電気技が弱点の水タイプなどが適している。
いかくを持っていてメガシンカすればかたやぶりなギャラドスをまず考えて見たが、龍の舞を積まないと火力が寂しく、 ゼブライカ自身相手の行動を妨害する技が乏しいので弱くは無かったがイマイチだった。またメガシンカ枠を消費する、いかくが痛いこともイマイチな要因だったと思う。

そこで出てきたのが相手のいかくをおいしく頂けて、水タイプでメガシンカ枠を消費せず、そこそこ耐久もあるミロカロスが出てきた。勝気が発動しないと火力が不足しがちだが、いかくポケモン(特にゼブライカの苦手なランドロス)を牽制でき、素早さもゼブライカのでんじはで補助できて相性がよいと感じた。(ギャラドスと素早さ種族値が同じだからすぐ見つけることができた

【技構成】
(10万ボルト/まもる/でんじは/選択)

選択→めざめるパワー氷or草、プラズマシャワー、オーバーヒート

水タイプと組むと水地面で特性よびみずのトリトドンが特に重かったのでめざ草も候補に入れておく。
プラズマシャワーはノーマル技をでんきタイプ技にするという技。つまり相手のメガガルーラのすてみタックルを吸える。面白い(強いとはいってない)

持ち物は適当にタスキでいいかーと軽い気持ちで選んだら意外とタスキ使わず耐えたりしたので少し削れても、弱点の地面技を耐えられるようにシュカを持たせたところかなり良い感じだった。他にタスキを渡せるのも大きかった

努力値はおくびょう最速でHPに196振りで175の実数値16n-1。そして残りをBに振った。シュカこみで性格補正有りのランドロスのハチマキじしんをほぼ耐える(12.11%でふっとぶが補正有りのハチマキじしんなんてないと信じたいw)
特攻はひらいしんで一段階アップすれば無振りでも10まんで4振りファイアローは持っていける。


【最後に】
ゼブライカとミロカロス(一時期ギャラドス)の入れたパーティで少しもぐったところ最高1699だった・・・・。
1700チャレンジで幾度も跳ね返され、最終的にはそこから6連敗し終わった。
パーティのメンバーは物理型ようき最速タスキギルガルド(出来心で試して見たかった・・・・)といった池沼なポケモンを入れて1699だったので、しっかり考えればもしかしたらもっと上いけたかもしれません・・・・。

誰か後ろの案ください

今シーズンも少しでも多くレートできればいいなーと思います。4月から新生活ですがひっそりとゲームやっていたいですね~
ブログのデザイン心機一転変えてみた