メガストーン解禁前の注目度に比べてあんまり使用率が伸びてないような気がします。
解禁前はカプ系に強いとか言われてましたが・・・・。


スピアー






育成案
努力値:AS252
実数値:141-181-60-x-100-216
確定技:どくづき、とんぼがえり
候補技:とどめばり、はたきおとす、ドリルライナー、かわらわり、みがわり
技構成1:(どくづき/とんぼがえり/とどめばり/はたきおとす)
技構成2:(どくづき/とんぼがえり/ドリルライナー/はたきおとす)


GWに時間があったので、久しぶりにシングルレートしてみようと思い、技構成1のメガスピアーで対戦してみたら、1600行くのにすごい苦労しました。(これはプレイヤー自身の問題もあるが・・・)

解禁前の注目度に比べて、使用率が伸びない原因を考えてみました。

【考えられる原因】
①スカーフカプ・テテフより遅い
最速メガスピアー:216、準速スカーフカプ・テテフ:147*1.5=220、最速フェローチェ:223

②物理耐久が低い
不意のスカーフ持ちの物理技食らうと死ぬ。

③よくいるメガシンカポケモンに強くない
リザードン、ボーマンダ、メタグロスなど・・・。
・メガリザードンY
陽気A252振りのどくづきを相手の耐久が無振りでも確定耐えられる。(81%〜96.7%
・メガリザードンX
ニトチャの起点になる。どくづきは(61.4%〜73.2%)で確定耐え

リザードンはステロ撒いておけば・・・。

・メタグロス
かたいツメ補正バレットパンチで(68.7%〜81.5%)。驚くくらい削られる。急所で瀕死になる。
先制技対策として、カプ・テテフと組ませてみるとマジでこいつがきつい。

・ルカリオ
適応力インファイトで半分以上削られる。耐性1/4とは。

物理耐久低い(n回目)

④フェローチェでよくね?
とびひざの火力が実はどくづきと大差ない。
耐久も大差ない。
技構成の範囲が広い。
メガ枠を消費しない

⑤鋼への打点が薄い
とくにテッカグヤにメイン技が半減以下で受けられてしまうの辛い・・・。


いっそのこと前作のラグカイロス的なイメージで
技構成を(どくづき/シザークロス/つるぎのまい/候補)という構成にして
カバルドンやラグラージでステロ撒いて、起点作って、剣の舞して全抜きを狙う。
強いかどうかわかりませんが面白そうです。


ちなみにJCSは全然ダメでした。レート1600いくのがやっとで才能の無さを感じました。

ポケモンは好きなので、時間あるときに粛々とレートやっていこうと思います。