こっとんがぁーど

のんびりポケモンしてます。

ポケモン単体考察

6世代からずっと使っているポケモン。(オフに連れていく機会はなかったが先日のSPLオフで遂に使用)

ポイヒ型がメジャーですが、先発でステロをまき、後続をサポートする型の紹介です。

gliscor






育成例
努力値:H4AS252
実数値:151-147-145-x-95-161
特性:かいりきバサミ
性格:陽気
持ち物:きあいのタスキ
確定技:ステルスロック、じしん、がんせきふうじ、ちょうはつ
候補技:とんぼがえり、つばめがえし、ハサミギロチン
技構成:(ステルスロック/じしん/がんせきふうじ/ちょうはつ)

ステロ撒き要員なのでステロは確定。読まれにくいステロ役です。
ちょうはつは、カバルドン展開に非常に刺さります。

特性によりいかくが効きません。
ギャラマンダに攻撃力下げられずにがんせきふうじを打ち込めるのは他のステロ撒きにはない個性

続きを読む

高い素早さが特徴のアギルダー
その素早さは一般的に俊足と呼ばれる種族値130を超える145

accelgor





高速ATとしてはもちろん、「いのちがけ」という技も覚えます。
先制技のみずしゅりけん、ヘドロばくだんなど技範囲も面白い範囲しています。

いのちがけという技と高い素早さを持っているので、HPと素早さの調整が楽しいポケモン。
さらにカクトウZを持たせることで、きあいだまといのちがけを(条件付きであるが)両立できるような動きができるの強そうです。

育成案
努力値:HS252C4
性格:臆病
特性:うるおいボディ
持ち物:カクトウZ
確定技:むしのさざめき、いのちがげ
候補技:アジッドボム、各種めざめるパワー、みずしゅりけん、ヘドロばくだん、エナジーボール、アンコール、とんぼがえり
技構成例1:HS252C4(むしのさざめき/いのちがけ/アジッドボム/アンコール)
技構成例2:H12C252S244(むしのさざめき/いのちがけ/ヘドロばくだん/アジッドボム)

続きを読む

サンムーンで登場した可愛いポケモン

ribombee




高い素早さに、蝶の舞バトンができて、かふんだんごは攻撃技でもあり、味方に打つと回復するという技。両壁も覚えて序盤の虫ポケモンにしてはかなり器用なポケモン。
さらにスピードスワップ、スキルスワップなどスワップ系の技も覚えます。

特性のりんぷんは、技の追加効果を受けないです。隠れ特性のスイートベールは自分と味方がねむり状態にならないという効果を持ちます。

そんな色々できるアブリボンに今回はあえてメガネを持たせたらどうなるのと思い考察しました。
イメージとしては、ぽちゃオフで使用したメガネエルフーンのイメージで考察です。

育成案
努力値:CS252
性格:臆病
実数値:135-x-81-147-90-193
確定技:ムーンフォース(遺伝技)、むしのさざめき
候補技:めざめるパワー(炎、地面)、エナジーボール、サイコキネシス、とんぼがえり
技構成例:(ムーンフォース/とんぼがえり/むしのさざめき/エナジーボール


とんぼは襷やミミッキュの皮を剥がしつつ後続につなげられるのでありかなと。

続きを読む

メガストーン解禁前の注目度に比べてあんまり使用率が伸びてないような気がします。
解禁前はカプ系に強いとか言われてましたが・・・・。


スピアー






育成案
努力値:AS252
実数値:141-181-60-x-100-216
確定技:どくづき、とんぼがえり
候補技:とどめばり、はたきおとす、ドリルライナー、かわらわり、みがわり
技構成1:(どくづき/とんぼがえり/とどめばり/はたきおとす)
技構成2:(どくづき/とんぼがえり/ドリルライナー/はたきおとす)


GWに時間があったので、久しぶりにシングルレートしてみようと思い、技構成1のメガスピアーで対戦してみたら、1600行くのにすごい苦労しました。(これはプレイヤー自身の問題もあるが・・・)

続きを読む

あんまり注目されてないポケモンだけど、案外頑張れたポケモンシリーズ

前シーズンで卒論終わったあと、ゼブライカでも使いたいと唐突に思い考えてみた。
zebstrika






プギャーーーーー(鳴声)続きを読む

↑このページのトップヘ